筋肉系YouTuber山澤さんが手がけるフィットプレイス24ってどんなジム?評判やメリット

最近の話題や悩み

筋肉系YouTuber山澤礼明さんが月額2980円のフィットネスジムFIT PLACE 24(フィットプレイス)を一号店をオープンしてなお急拡大して注目を集めています。記事を書いている現在は2023年4月7日です。そんな今後も注目のジムをご紹介して行きます。

月額2,980円・本格24時間フィットネスジム | FIT PLACE24
リーズナブルだけど、高品質。24時間通い放題の最新ジム。 多くの方にフィットネスの楽しさを知って欲しい。 そんな思いから月額2980円で通い放題の本格24時間フィットネスジム『FIT PLACE24』が誕生しました。

こんにちは、皆さんは運動や筋トレでジムを使っていますか?

山澤さん監修のREYS(レイズ)からプロテイン登場!販売から即完する人気

私は基本家で筋トレや外でジョギングに行ってます、もちろんジムは通ったことはありましたが、料金が高く普段頻繁に利用するには時間が無い、それは勿体無いと感じ、自宅で筋トレなどを済ませてきました。雨の日はジョギングが難しく諦めるしかありませんでした。

なので家での筋トレはモチベーションを保つのが難しく、できることならジムで筋トレやマシーンを使って雨の日でもランニングができればと思っていました。何回かジムを探すも料金が高くなかなか勿体無いため踏み出せません。

24時間ジムの料金は大体が6000円〜15000円と通いづらい方には結構な負担になります、中には公営ジムで一回につき300円(名古屋市、場所によって100〜800円)など払いきりなどで利用もできます。

公営ジムもメリットが多く、通い安く、時間がある方はお勧めです。料金は安くサービス面でもかなりいいですね。器具を使うだけなのでトレーナーはいません。私にとって大きなデメリットは営業時間です、公営ジムは市や区が管理しているため基本的に夜の21時くらいで閉館してしまいます。普段仕事が遅い私や他により遅い帰りの方は難しいですね。

なので24時間運営しているジムは私にとって必須です、そんな中私は数年前から筋トレのYouTubeを拝見して筋トレをしてきました。その中で今の私にとって刺さった筋肉系YouTuberがいました。

元々の昔から拝見していた山澤礼明(やまさわ ひろあき)さんでした、元々自身のジムを新潟県上越市で運営しており、YouTubeで自身の筋トレやダイエット、食事に関する動画を配信しておりました。その頃から拝見していましたが昨年から自身の夢であった全国のフィットネス人口を増やしたい、そのためには安くて通いやすいジムを作るといったものでした。それを聞いた私は真っ先に通いたいと思いました。

山澤さんはなんと月額2980円で24時間使えるジムを全国1000店舗をまずは目標に動いているようです。年内100店舗を目指しているようです、FCオーナーさんの応募もかなり多いみたいで夢じゃない話ですね。

プロフィール

名前:山澤 礼明(やまさわ ひろあき)

誕生日:1987年生まれ

身長:172㎝ 体重:増量や減量で大きく変わります

出身:新潟県上越市

職業:元シルク・ド・ソレイユ、パーソナルトレーナー、YouTuber、ジム経営など

山澤さんは色々な宣伝としてもかなり影響力があり、自信が監修するプロテインやアパレルなど多くを手掛けていいます。特に人気なのはYouTubeでも本人が飲んでいるREYS(レイズ)のEAAなどのサプリメントはAmazonベストセラーになるほどの人気で私も愛用しています。特にお勧めはEAAのレモンライム味です。とても飲みやすく普段飲みでもいいくらい気に入っています。

今回のフィットプレイス24というジムは他のジムとはどう違って、なぜ急拡大できているかを他のジムやフィットプレイスのご紹介をしていきます。

フィットプレイスとは?

フィットプレイス24はチャンネル登録者数約81万人超えの筋トレ系YouTuberである山澤礼明さんが作る、月額2,980円の24時間ジムです。

日本のフィットネス人口を増やしたい、そうするには月額が安くみんなが利用しやすいジムを作りを目指している。年内には100店舗、最終目標は1000店舗オープンする予定のようです。

フィットプレイス24の会員料や月額、入会金

 プレミアム会員 スタンダード会員 ライト会員
 月額会費 2,980円(税込3,278円) 3,980円(税込4,378円) 4,980円(税込5,478円)
 在籍条件 12ヶ月の継続条件有り 6ヶ月の継続条件有り 条件無し
 違約金 13,200円(税込)  6,600円(税込) なし
 入会金 5,500円(税込)  5,500円(税込)   5,500円(税込)
施設メンテナンス料(年間) 5,500円(税込)  5,500円(税込)   5,500円(税込)

このように利用者の条件に合わせてプランを選べるのが特徴ですね、移設の使用に関してはどのプランでも差はありません。月額を安くするには一定期間の在籍が料金を安くする条件ですね。

一番の魅力である月額2,980円でフィットプレイス24を利用するには、12ヶ月間の在籍が必要となり、12ヶ月未満で退会すると違約金が13,200円を支払わなくてはなりません。それとフィットプレイス24はトレーニングマシンが高価で珍しい器具が多いためか、年間で施設メンテナンス料が5,500円かかるのが他のジムとの違いでしょう。実質の料金は月額458円になります。

フィットプレイスの魅力、メリット

フィットプレイス24の魅力

・月額2980円で24時間年中無休

・フリーウエイトエリアが充実・高級メーカーのマシーンを全店で導入

・登録作業がLINEでできる、混雑状況もLINEで見れる

 

月額2980円で24時間年中無休
フィトプレイス24ちょこざっぷエニタイムゴールドジム
2,980円(税込3,278円)2,980円(税込3,278円)6,980円(税込7,678円)12,000円(税込13,200円)

激安の月額2980円ジム、山澤さんのフィットプレイス24とちょこザップの違いは?比較してみました

同じような金額であるジムだとライザップからchocoZAP(ちょこざっぷ)という月額2980円のジムがございます。エニタイムは地域によって月額が大きく変わります、今回は私の地域の愛知県の料金です。ゴールドジムはプランが多く今回の24時間使いたい放題から算出しています。

 

フリーウエイトエリアが充実・高級メーカーのマシーンを全店で導入

本格マシーンが地域最大級の充実、詳しくないと正直凄さが分かりにくいですが、イタリア製のプレミアムマシンTechnogymと地域最大級のフリーウエイトエリアにはBULLとRQUEの本格マシンを採用している。上級者でも使いたいと思うほどの高級マシンはちょこざっぷなどの同じくらいの月額では安価なマシンなどなので大きな差はマシンの性能の差が大きいですね。

その高級メーカーを全店で導入しているのが凄い魅力の一つでもあります、今まではこの機材があるからわざわざ通っていた、そんな方は急拡大している為今までよりも安く通えるジムがお近くにオープンする可能性があります。

 

登録作業がLINEでできる、混雑状況もLINEで見れる
ジムを登録数のに全てLINEで完結できます、店舗に行って書類を書くなんてこはありません。ですがやはり店舗を見て決めたい方はOPNE前のお得な入会キャンペーンも実施しております。
オープン日から7日以内に退会された場合、初期費用を全額返金、また違約金もかからないとのことなので安心ですね。
その他にもキャンペーンがあります。

フィットプレイス24のデメリット

 

フィットプレイス24のデメリット

・一定期間の在籍縛り

・年会費がかかる

・シャワーがない

・人気な為店舗が増えないと混んでいたり入会ができない

 

一定期間の在籍縛り

フィットプレイス24を最安の2,980円で利用するには12ヶ月の在籍が条件のため、普段から運動が習慣になっていない人はハードルが高いかもしれません。この12ヶ月在籍未満で退会すると13,200円支払う必要があります。

在籍期間を無くしたい方は月額4,980円になりますのでお試しにはいいかもしれません、他にはないマシーンを使えると思えばむしろ安く感じるかもしれないです。

 

年会費がかかる

この年会費はプランに関係なく5,500円かかります。他のジムから来る方には基本料が安いため気にならないかもしれませんが、月額2,980円だけで済むかと思っていた方は騙されたと思う人も出てくるでしょう。月で割ると458円の負担になります。

 

シャワーがない

 

これは事前アンケートでジムでシャワーを利用する人は全体の5%しかいないとのこと。電車などの公共交通機関で通う方にとっては大きなデメリットになるかもしれません。

ですがこの月額2,980円で運営できるのはこういったコストを抑えたから実現できたと思えば納得です。

 

人気な為店舗が増えないと混んでいたり入会ができない
これはデメリットかはわかりませんが山澤さんの影響力がかなりすごい証拠ではないでしょうか。YouTubeでも度々ジムの現状を拝見していると入会が殺到していて混雑は避けられないかもしれません。
この混雑はLINEで混雑状況が分かるので大丈夫でしょう、もちろん時間帯によっては仕方ありません。ですが今後店舗が実際に1000店舗になればエニタイムに匹敵する店舗数になるため状況次第になるでしょう。

なぜフィットプレイス24は安くできるの?

それは他のジムと違い、広告費や経費が掛かっていないから。
まずはデメリットでも載せましたが(シャワーがない、広告宣伝がかかっていない、事務作業がオンライン)が大きく影響します。
シャワーがない
このシャワーがないのが実は大きく影響しています、シャワーを設置するには水道工事が必要なのでコストがここで大きくかかります。ここを削ることで安く高級な器具が使えるということですね。
広告宣伝費がかかっていない
これは何と言っても山澤さん自体が広告であるからです、山澤さんのYouTubeのチャンネル登録者数約81万人を誇るため自身のYouTubeで広告することで宣伝費をカットできます。
事務作業がオンライン
フィットプレイス24の会員登録は基本的にLINEで完結できます、普通と違い事務手続きに人件費がかからないのも月額が安くなる理由です。それにオンラインで混雑状況がわかるためユーザーにはありがたいですね。

フィットプレイス24の店舗、FCオーナー募集

動画でもFCオーナーを募集していましたが、山澤さんの目標である1000店舗は正直一人ではできません、なのでFCオーナーを募集して多くの店舗を早く展開し、日本のフィットネス人口を増やしていくということです。

現在は約13店舗(急速に展開しているため現在は増えているかも)と関東、関西で展開していますが都市部を中心に全国へとオーナーと一緒に拡大しているようです。

山澤さんが利用しているプロテインやサプリ

山澤さんと言えばREYSの山澤さん監修のEAAが有名です、プロテインや動画でも出ているサプリメントの数々があります。個人的にプロのフィジーク選手やボディービルダーを目指していなければ体調を整える目的や筋肉をつけるなどシンプルでいいと思います。

REYS EAA

REYSプロテイン

『開店SALE 全品10%off価格』REYS レイズ ホエイ プロテイン 山澤 礼明 監修 1kg 国内製造 ビタミン7種配合 WPCプロテイン ぷろていん ホエイプロテイン… (チョコレート風味)

マイプロテイン

マイプロテインは世界的なプロテイン企業で多くのユーザーがいます、私もその一人で初めての方のキャンペーンでお値打ちにもなります。こちらも山澤さんが動画でよく飲んでいますね。

ネイチャーカンネイチャーカンは世界的なプロテイン企業であるマイプロテインの創設者の一人、Andy Duckworthによる設立された、CBD製品を取り扱うグローバル企業です。

山澤さんは就寝前によくベロの上に一滴垂らすことで、リラックス効果が出て、睡眠の質も上がったのこと。詳しくは下にあるネイチャーカンのホームページからご覧ください。

まとめ(フィットプレイス24とは)

今回は筋肉系YouTuberの山澤さんが手がけるフィットプレイスをご紹介してきました。他にはないメリットなどをご紹介してきましたがまだ自身の地域まで拡大していないかもしれません。私の地域にも現在はまだないです。

今のジムに満足していない方や、現在ジムに通う事を検討している方はこの記事が役に立てば嬉しいです。私はもともと山澤さんのチャンネルを前から登録もしているため待ち遠しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました